富士電機

Fe Library

FAQ(よくある質問)

質問

FAQ SPBシリーズ Nモードのプログラムをパソコン(Windows10)で読み書きしたい。必要なローダソフト、接続ケーブルは何ですか?

回答

下記ローダソフト、接続ケーブル、変換器が必要です。
1)ローダソフト 
 ・NP4H-SWN
このCDには、MICREX-SXシリーズ用のStandardV3というローダのソフトウエアが入っていますが、これにNモードにも
対応したローダソフト、FLEX SX PLCProgrammer(StandardV2とも呼びます)も同梱されています。
インストールしたときはSX PLCProgrammerStandard(J)となります。
2)接続ケーブルと変換器
 ・接続ケーブル:NW0H-CA3
 ・変換器:NP4H-CVU(パソコンとはUSB接続)。NW0H-CNV(旧形変換器。パソコンとはRS-232C接続)も
 使用できます。
注) NP4H-CVUはUSB変換器であり、パソコンとUSB接続するためにUSBドライバのインストールが必要になります。
   USBドライバは下記のリンクよりダウンロードください。
SPBシリーズのプログラミングに必要な機器についての詳細は、下記使い方ガイドをご参照ください。
・使い方ガイド「SPB(SPE)のプログラミングに必要な機器のご紹介」(G0303)

関連ページ

 

閉じる

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.